そういう風に出来ている

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゲーム】ゲームの評価って難しい

<<   作成日時 : 2005/08/14 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前作・前々作が個人的にはあまりハマらなかったので、最新作は買おうか買わまいか迷っていた某人気サッカーゲーム…っていうかウイイレ9。

まぁ、そういう時の指針の1つになるのが、購入者による評価です。
発売から数日間、2chとかWEYSのスレをいろいろ見て回ったのだが、う〜んどう判断すればいいやら…。

選手の動きがもっさりしてたり、ファールが取られやすい事をバッシングする人もいれば、逆にそれがリアルだと賛美する人もいたりして、どっちを信じればいいのかわからない。

でも、ちょっと引っ掛かったのは「点が入らない」みたいな愚痴。
これはゲーム云々というよりは、「お前が下手なだけなんじゃないのか?」「難易度☆いくつでやってんだ?」という話である。

そう考えると、ゲームの評価って難しいな〜。
例えば、本や映画といったジャンルならば、皆が同じモノを見たり読んだり聞いたりするだけで評価を出せる。
ところが、ゲームはその人のゲームの腕前といった要素が入ってくるのだ。
どんなに出来の良いゲームでも、1面もクリア出来なければ、クソゲー扱いである。

例えるなら、本や映画はレストランでコックさんが調理したモノを食べるだけ。
ゲームは素材を渡されて、自分で調理して食べなければならない。
自分の腕前が悪いとどんなに良い素材もマズくなってしまうのだ…。


だから、ゲームの評価は出来るだけ主観による感想は控えて、素材について言及すべきなのではないだろうか。
例えば、映像の綺麗さ、ロード時間が長さ、チュートリアルの存在、どんな人に向いているのか?といった事を語る事の方が大切な気がする。

実際問題、私がウイイレ9について知りたかったのは、選手の動きというより、試合中のテンポだったりロード時間の長さの方だ。
選手の動きや審判のジャッジ、CPUの難易度が毎回変わるのはウイイレの常だし(それが進化か退化は置いといて)、それくらいは自分の方でアジャストすれば良い話。
それよりも、自分ではどうしようも出来ない部分の方が重要なんじゃないかな〜。


んで、結局私はウイイレ9は買ってません。
あまり自分の希望してた改善がされていない…っていうのもあるんだけど、まだ欧州ウイタクが全然遊べるっていうのが1番大きかったり。(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>だから、ゲームの評価は出来るだけ主観による感想は控えて、
>素材について言及すべきなのではないだろうか。
あほらし(笑)
いいんですよ、ゲームの評価は買った人の向き不向きよりも
その人が楽しめたかで判断しても。
でないと、お金だした意味ないじゃないですか。
ろん
2005/08/14 18:55
そうかな?
お金を出すから、そういう観点が大事なんじゃない?
例えば、上級者向けの難しいゲームを自分が面白かったからって、それを単純にゲーム初心者にも薦めるのは違うでしょ?
それでもし、初心者さんがクリア出来なくてゲーム嫌いとかになっちゃったら、その方がよっ程あほらし(笑)ですよ。(笑)
お金を出したんだから、好きな様に評価させろって言い分は解る。
けど、そういう評価が迷った時の購入指針になるかは大いに疑問ですね。
隙間風
2005/08/15 04:18
その後も色々考えてたんですが、そもそも主観を排した評価
というのは一人では無理なんでは。それこそ客観というのは
他人の視点で見る作業に他ならない訳で。
それとゲームの評価は素材でというのはそれこそ主観でしか
無い様に思えます。ゲームは素材や料理方法によって組み合
わされた総合物なのに、素材だけ取り出して云々するという
のはクソゲー評価してるのと変わらない気がするんですよ。
あとこの記事で隙間風さんが言っている「ゲームの客観評価」
と「買い迷う者への購入指針」とは方向性からして全く、
相容れないものであるように思えてならないんですが。
ろん
2005/09/19 12:42
客観という言葉を使うと解り辛いのですが、私なりに言わせれば、比較というか傾向と言ったモノです。
確かに素材は主観でしか計れないのかもしれません、でもそれは過去経験したゲームとの比較が背景にあるわけで、単純な主観目線とは違うのではないでしょうか。
あと、客観評価≠購入指針との事ですが、価値観や趣味趣向が同じである事が前提となる主観評価よりは役に立つと思います。
「難易度が丁度良い」と言われるより、「初心者でもクリア出来る」と言われた方が解り易いでしょ?
隙間風
2005/09/19 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ゲーム】ゲームの評価って難しい そういう風に出来ている/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる